やっぱりローズだ。絶対RHODES。一番好きな楽器かもしれない。非常に良く出来たソフトシンセも沢山有るけど大切なのはキータッチ。全然良くないけど、というか他のキーボードや鍵盤楽器と比較するととても独特。しかしあの金属棒をぶったたいた時の歪っぽい音とかさ、たまりません。

 

なんでステージマークⅡかというと勢いで買ってしまったから。札幌の円山に有る今は無きSRVというギター屋にぽつんと置いて有って、ちょっと触ったが最後、ローン組んでしまいました。実際のところおんなじ様な値段でFender期のスーツケースとかあったらそっちがほしいけど。今は。

 

鍵盤楽器は今でも全然上手じゃないけど、やはりコードや理論的な把握をするには非常に便利だし、なんつっても気持ちの良い音で勉強も出来てしまうという非常に優れた勉強用ツール。

 

勉強用とはいいつつも局所局所トラックで仕様。だけれどもRhodesのライン録音っていうのは非常に難しいような気がする。海外のRhodesオタクのサイトなんて覗いてつたない英語力で読むとライン録音はPODでやれ、なんて書いてあるけどPODつかってもイマイチかな~。DI使ってプラグインのアンプシュミレーターでなんとかならんか、などいろいろ実験中。

 

ちなみに有るとうれしいエフェクターはコンプとフェイザーとディレイとトレモロなきがする。ウチは幸いMXRのPHASE90とRolandのテープエコーとコンプ数台は有るんだけど、コンプはやっぱりダイナコンプが有るといいようなきがする。ダイナコンプは調子にのった部品が沢山乗った自作中のが有るけど基盤作ってから放置気味。トレモロはやっぱりいいのがほしい。CranetortoiseのCV-1って奴がスーツケースのトレモロの回路を模倣しているらしいのでコイツがほしい。ディスコンなので全然無いし有っても高いのでアレだけど。

 

Rhodes、ボイシングも実物ピアノとは全然違うし、クローズド・ボイシングよりもオープン・ボイシングの方がぴたっと来るし、なんでかっていうとピッチが悪いからだろうけど。もっとかっこよいRhodesっぽい感じというのが有りそうなのでまだまだ研究したい。

 

上手に弾けたらヤバイ。