さっきテレビを見ていたら谷垣総裁が「政権の奪取に向けてうんちゃら」と熱く語っていた。悪いけど別にあんたらが政権をとるかどうかなんて国民は一切関心がないと思う。現在の日本の状況でこういった発言が前面に出てきてしまうとやっぱりこいつらは国民生活になんて一切関心が無いなあと思わざるをえない。

 

政権の奪取に向けての前に「現在の日本の状況を改善する為に」と付け加えると中々響きが良いし、そちらの方が念願かなうんじゃねえのかな。そもそもそういったマーケティングというか人心操作に長けているかどうかっていうのも一国の政治家として必要な能力だと思うんだけど。

 

ただ、「私が自民党をぶっ壊します」といった白髪のナイスガイはもしかしたら日本もろとも破壊してしまったのかもしれないし、「どげんとせんといかん」と喚いていた元芸能人がどのくらい優れた政治家だったのかは知らない。もしかしたら大文字で奇麗事を言うっていうのは現在非常にリスクの有る行動なのかもしれない。

 

原発が吹っ飛んだ後の日本国民にとって、政治上の○○VS××の構造を明確に打ち出してしまうというのは興ざめもいいところだと思うんだけど。

 

もしかしたら良い事も言っていたのかもしれないし、どの部分を報道するかという事に関してはメディアの責任も有るけど。メディアなんていうもんはこんなにインターネットが普及した現在においてはきちんと有る程度検閲・検証が有るくらいの部分でしかメリットないし、諸々の大人の事情で検閲・検証の程度も動くのだろうから、ネット上のデマよりももしかしたら性質が悪いくらいかもしれない。どっちもどっちだけど。

 

とにかく政治家は寝ぼけて自分の事しか考えていないし、メディアは我々の知りたい事を教えてくれない。

 

実は選挙前なんて有る政治家がどういったマニフェストを打ち立てて法案を提示し、何に賛成し何に反対し何基原発の建設に協力的だったか、なんていうのをきちんと知りたいんだけど。そういったことを報道するとは思えない。

 

なのでネット上で皆が書き込みできるような政治家データベースなんて作ればいいんじゃないかなーなんて思った事が有る。そうしたら誰の責任で世の中がこうなったのか見えてくるんじゃないだろうか。

 

ただ、政治家なんていうのもかわいそうなもので、ろくに投票権すら行使するつもりの無い国民にあーだこーだ文句を言われちゃったりするもんで奴らを生贄にしてお祭り始める前に我々の態度や行動についても考える必要はあるよね。